ある島からのおたより-Salty Island

【第3回】旅=創造

こんにちは、そるとです。

 

今回は「旅=創造」というお話です。

何かをゼロから作り上げることも旅に含めたいなというのがそるとの考えです。

 

例えばちょっとしたモノ作り。

以前、ハロウィーンが近くなった時期に、どうしてもジャックオランタンを作りたくなって、それ専用のかぼちゃを探し回っていました。

とりあえず作ってみたいという一心で、美術に強い仲間とともに長い時間をかけて制作。

(左が友達、右が僕の制作です)

 

もちろん初めての試みなので、いざやろうとしてみると様々な壁にぶつかったりします。

 

・専用のかぼちゃがなかなか見つからず、スーパーなどをかなりの数の店舗を転々とする

・かぼちゃの中身を掘って取り出すのが思いのほか大変で、制作する上で一番時間がかかった

・そもそもどんな顔にすればいいのか検討がつかない(結局ネットで出回っていた画像を参考に)

・切る道具がカッターしかなく、これも時間がかかった

・どうやって光らせればいいのか悩んだ(アウトドア用のライトを転用)

・写真撮影が難しい(何回も撮りなおしました)

 

などなど。

 

ちょっとしたノリでやってみたつもりが思いのほか大変たっだなという印象ですが、とりあえず完成までもっていけてよかったです。

完成までいくとやっぱり楽しい。

正直、この手の制作物はかなり苦手な方でしたが(確か中学生の時の美術の成績が10段階中3だったこともあったような・・・)、ジャックオランタンを作りあげた経験を手に入れた以降は似たようなことをするのが苦痛にならなくなったと思います。

 

例えばダンボール工作をしたりとか。

(寸法を間違えてしまい、曜日(We)のサイコロがはまらなかったです…)

 

思い付きでこういったことをやれるようになってきました。

ちなみにこれは、Amazonが「ダンボールチャレンジ」と称して推奨&紹介していたダンボール工作の作品のひとつで、Amazon上に作り方が公開されていました。

なのでさすがにゼロから作り出したというものではありません(^^;

 

結局何が言いたいかというと、何かを作り上げることは気づき・学びが多く、とっても楽しいですよというお話です。

ジャックオランタンはかなり身近なもので、ファーストステップ的なものではありますが、こういったものをキッカケにもっともっと大きなものを創造できるようになるんじゃないかなとも思っています。

 

・今までなかったような画期的なWEBサービスをプログラミングで構築

・斬新なアイデアによるイベント企画作りで参加者全員がハッピーに

・新しいビジネスモデルの事業を立ち上げる

・宇宙の果てまで飛べるロケット!

・創作メニューたっぷりの飲食店経営

・世界を変えるほどの大発明!!

 

ほんの小さなモノ作りの積み重ねが、それら大きなことに繋がっているんじゃないかなとそるとは考えています。

人生という「旅」を豊かにするために、ちょっとした「創造」をやってみてはいかがでしょうか?

 

それでは~♪

この記事を書いた人

そると

旅する人を応援するブランド「Salty Island」の運営者。
沖縄在住の離島大好き旅人で、ミラーレス・GoPro・スマホを駆使しながら旅先の動画や写真の撮影を行っている。
また、ロードバイクに乗って離島を一周するなど自転車旅もたまに実施。
自転車島一周制覇:沖縄本島、石垣島、久米島、伊江島
好みの旅スタイル:戦跡巡り、旅×レース、離島一周
好きなスポーツ:トライアスロン、ゴルフ、ダイビング

SNS LINK

この著者の記事一覧

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集