ある島からのおたより-Salty Island

【伊古桟橋】空と海に吸い込まれる、まるで別世界への入口【黒島】

こんにちは、Salty Islandです。

 

今回の旅は沖縄県・黒島にある「伊古桟橋(いこさんばし)」に行ってみましょう♪

 

人口よりも牛の数が多くのどかな雰囲気が漂っている黒島。

 

やはりこの島も南国らしいとても綺麗な海を眺めることができます。

いつものように動画付きで現地の風景を体験してみましょう!

 

黒島の位置

多くの島からなる沖縄で、黒島はいったいどのあたりにあるのでしょうか?

Google Earthを使って見てみましょう♪

 

沖縄本島からさらに離れた「八重山諸島」と呼ばれる、石垣島などからなる島々のうちのひとつですね!

黒島に空港はなく、石垣島からフェリーに乗ってたどり着くことができます(約30分)

 

 

【スポット】伊古桟橋(いこさんばし)

伊古桟橋は現在使用されていない古い桟橋で、2005年に国の有形文化財に登録されました。

かつて船着き場として使用されていて、石垣島からの船がここに到着していたそうです。

 

先端まで行くことができて、桟橋を歩いている最中は海の上を歩いているような気分♪

 

 

【動画】伊古桟橋を歩く、見渡す(約2分)

それでは、伊古桟橋を動画でバーチャル旅しましょう。

大体の動画はノーカットでお送りしてますが、今回は桟橋の先に行くまで5分ほどかかってしまったので大きくカットさせていただいております(^^;

抜群の天気とかすかに見える近隣の島々とともに黒島周辺の海と空をお楽しみください。

 

それではどうぞ~♪

いかがでしたか?

桟橋の先の方を見ると、空と海に吸い込まれそうな気分になりますね!

別世界への入口になってるんじゃないかと思わせるようなワクワク感は、桟橋の大きな魅力です。

先まで行ったら行ったで、なかなか見ることができないような光景で、高揚感が湧いてきます。

この独特な味がある桟橋はとってもオススメのポイントなので、黒島だけに限らず桟橋がある島に旅する機会があったら皆さんもぜひ立ち寄ってみましょう!

 

それでは~^^

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集