ある島からのおたより-Salty Island

【太陽公園】凱旋門や万里の長城をお散歩しながら見られる!

姫路城が有名な兵庫県姫路市にある、太陽公園。

 

ココには世界の有名な建築物が多数展示されているため、テレビCMや映画、ドラマなどで何度もロケ地としても利用されています。

 

凱旋門や万里の長城など、色んな国の様々な建築物を見ることができ、写真を撮れるため、友人とでも家族とでも楽しめる観光地です。

 

そんな魅力ある太陽公園について、本記事では詳しく紹介させていただきます。

 

太陽公園

 

 

太陽公園は、「石のエリア」と「城のエリア」の2つのエリアに別れており、どちらも世界的に有名な建築物をモチーフに作られています。

 

< 入園料 >

 

大人(高校生以上) 1,500円

小人(小中学生)         700円

小学生未満         無料

高齢者(75歳以上)    700円

障がい者(大人)         700円

障がい者(小人)     400円

 

< 営業時間 >

 

9時~17時

(チケット販売終了 16時30分)

 

不定休

(荒天時休園)

 

< アクセス >

 

JR姫路駅より神姫バス 約30分

白鳥台行き 白鳥台3丁目下車

緑台行き 打越西か打越新田下車

 

【城のエリア】

 

ドイツのお城の中で最も美しいと言われている、ノイシュバンシュタイン城をモチーフに、2/3サイズで作られた「白鳥城」を見学できるエリアです。

 

白鳥城は山頂に建設されているのですが、

自然豊かな風景の中にある、白鳥城の存在感は圧巻でした。

 

近くで見ても、本物のようなお城で非日常空間が味わえるため、コスプレとの相性が非常によく、コスプレ撮影を楽しむこともできます。

 

また、城内では様々な種類の「トリックアート」があり、友人や家族と写真撮影を楽しむこともできます。

 

【石のエリア】

 

 

東京ドーム2.8個分の広さを誇る石のエリアには、凱旋門や万里の長城など、世界の石でできた有名な文化遺跡を多数見ることができます。

 

石のエリアは奥行きが広く、全て見ようとすると最低でも1時間はかかるほど、非常に見ごたえがあるエリアです。

 

 

ピラミッドやスフィンクス、自由の女神などもあり、色んな国の名所を一度に見れるため、世界旅行に行った気分を味わうことができます。

 

本物ではありませんが、今まで写真でしか見たことのない建築物を、実際に見ることができるので、大人でも十分楽しめる観光地だと思います。

 

 

太陽公園に行く前に、ホームページでどんなところか確認してから行きましたが、想像していたよりも面白く見ごたえがあり、長時間楽しむことができました。

 

太陽公園ホームページ

 

兵庫県の姫路市にあるため、姫路城を見に行くのであれば、

合わせて見に行ってみてはいかがでしょうか?

 

この記事を書いた人

イルカ

社会人になってから、旅行にハマり、今まで、北海道や沖縄、大阪、京都などの首都圏の名所から、宮崎や熊本、広島などの地方の名所まで、色んな場所へ旅行に行った経験がございます。好き嫌いが少しあるため、食べれなかったりもするのですが、旅行に行ったらその土地の名物を楽しむよう心がけています。

SNS LINK

この著者の記事一覧

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集