ある島からのおたより-Salty Island

【見花原遊歩道】岩トレッキングがけっこうハード!たどり着くまでが大変な展望台【渡嘉敷島】

こんにちは、Salty Islandです。

 

今回紹介するのは「見花原(みはなばる)遊歩道」です。

島の南東にある展望台までの道ですね。

 

なんとここは海沿いの展望台まで行くのにけっこう苦労します(笑)

この記事では展望台に辿りつくまでを4K動画でほぼノーカットでお見せしてますのでぜひ見ていってくださいね。

(さすがに早送りしてますが・・・)

 

それではいってみましょう♪

 

渡嘉敷島ってどこ?

まずは渡嘉敷島の位置をGoogle Earthで確認してみましょう。

お分かりになりましたか?

 

渡嘉敷島は、沖縄本島よりやや西側にある「慶良間諸島」と呼ばれる島々で最も大きな島です。

本島の那覇から西に約30kmに位置していて、高速船を使うと本島の泊港から約40分ほどで着きます。

 

【スポット】見花原遊歩道

こちらは一番先まで行った時の展望台の様子です。

真ん中付近に見えている島は「前島」という無人島のようです。

この近くはけっこう評判の良いダイビングスポットだとか。

 

この場所にたどり着くためには…

岩、岩、岩をひたすら歩く15分となります(^^;

 

太陽を遮るものもありませんし、特にカンカン照りの夏だったらタフな戦いとなることでしょう。

 

 

ぜひいってみてほしいのですが、最初の休憩所(歩きはじめてから3~4分)の位置から最終目的地付近の建物が見えますので、「あ、この距離は無理そうだな~」と思えば引き返すのがいいかもしれません。。。

(小さいですが矢印の先が最終目的地の建物(2つ目の休憩所)です)

 

もちろん帰りも歩きますし(しかも復路は若干登り基調)、ご自身の体力と相談してくださいね!

 

それでは動画にいってみましょう♪

 

【4K動画】見花原遊歩道(約2分半)

途中の歩いている時はほぼ10倍速です。

こんな道なんだなーと知っていただければいいかと思います。

いかがでしたか?

渡嘉敷島に来た人はおそらく海に入ってエンジョイしていると思いますので、さらにここでたくさん歩くのはなかなか根性がいるかもしれません。

体力に自信のある方はぜひ先の方までいってみましょう!

 

 

それでは~^^

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集