ある島からのおたより-Salty Island

【照山展望台】渡嘉志久と阿波連を見渡す【渡嘉敷島】

こんにちは、Salty Islandです。

 

今回は渡嘉敷島の中でも2つのビーチを同時に眺めることができる「照山展望台」からの様子をお届けします♪

 

照山園地遊歩道という道をそれなりに登ることになるので展望台までたどり着くのにはちょっとだけ苦労しますが、高所からの眺めを堪能することができます。

 

それではいってみましょう!

渡嘉敷島ってどこ?

まずは渡嘉敷島の位置をGoogle Earthで確認してみましょう。

お分かりになりましたか?

 

渡嘉敷島は、沖縄本島よりやや西側にある「慶良間諸島」と呼ばれる島々で最も大きな島です。

本島の那覇から西に約30kmに位置していて、高速船を使うと本島の泊港から約40分ほどで着きます。

 

【スポット】照山展望台

島の中央西側、渡嘉志久ビーチと阿波連ビーチの間あたりにある展望台。

ここにくるまではちょっとしたハイキングとなるためけっこう高い位置からの眺めを楽しむことができます。

 

渡嘉志久ビーチ

【渡嘉志久ビーチ】(動画付)沖縄観光と言えばこれ!ケラマブルーをとくと見よ【渡嘉敷島】

 

阿波連ビーチ

【阿波連ビーチ】慶良間有数の大人気ビーチ!【渡嘉敷島】

 

展望台までは「照山園地遊歩道」というウォーキングコースを歩くことになります。

詳しくは後の動画をご覧いただきたいですが、たどり着くまでにこのような長い階段があったりしますので、特に暑い時期は気を付けて登ってくださいね♪

 

人にもよりますが、約5~10分で展望台にたどり着けます。

 

また沖縄ならではといったところですが、「ハブ注意」の看板もあります。

なので茂みに入ったりすると危険ですのでしっかりと歩道を歩きましょう。

 

撮れなかったですが、帰り道にハブの赤ちゃんらしきものが歩道に空いた穴に潜っていたのを目撃したんですけどね・・・(^^;

 

 

【4K動画】照山園地遊歩道から展望台へ(約2分)

それでは動画を見てみましょう♪

 

途中の道はほとんど10倍速で進めていますが、こんなに歩くんだなぁと感じてもらえたらいいかと思います^^

道中の景色も早送りで楽しみながら、メインディッシュである展望台での良い眺めを堪能してくださいね。

 

いかがでしたか?

見た目以上に登りの道は大変なのですが、頑張って乗り越えた先には素晴らしい眺めが待っています♪

体力に自信のある方はぜひこの展望台まで登ってみましょう!

 

 

それでは~^^

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集