ある島からのおたより-Salty Island

【羊ヶ丘展望台】四季折々の風景と北海道名物が楽しめる

「少年よ大志を抱け」

この言葉を耳にしたことはありますでしょうか?

 

かの有名なクラーク博士像がある、北海道の羊ヶ丘展望台。

 

この観光地には、クラーク博士像があるだけではなく、さっぽろ雪まつりの資料館があったり、北海道の名物が楽しめます。

 

羊ヶ丘展望台

 

展望台からの眺めがよく、季節によって様々な風景が楽しめるのが、魅力の一つです。

また、羊ヶ丘展望台の名前にも入っているように、羊も見ることができます。

 

入場料は大人530円、子ども300円と比較的お安めの金額です。

 

営業時間は、9時~17時までで年中無休なので、定休日を気にすることなく、いつでも入場することができます。(時期によって、営業時間は多少変更される可能性がございます)

 

アクセス方法は、電車とバスをご利用の方は、札幌駅→福住駅 (電車で13分)福住駅→羊ヶ丘展望台(バスで10分)

 

車をご利用の方は、札幌駅から約35分、新千歳空港からだと約50分ほどの距離にございます。

 

 

クラーク像

 

羊ヶ丘展望台には、北海道開拓の父と呼ばれたクラーク博士像がございます。

 

クラーク博士は明治時代、北海道開拓の指導者を育成するために、現北海道大学の初代教頭として招かれました。

 

当時の教え子たちとの別れの時に、

かの有名な「少年よ大志を抱け」という言葉を残したと伝えられています。

 

さっぽろ雪まつり資料館

公式HPより引用「https://www.hitsujigaoka.jp/」

 

北海道で有名なさっぽろ雪まつりの歴史や、過去作品の雪像模型の展示がございます。

 

私は今までさっぽろ雪まつりに行ったことがなかったのですが、スターウォーズやサザエさんなどのアニメやディズニー作品から、凱旋門などの海外の名所まで、様々なものがリアルに雪で表現をされているのを、写真や模型ではじめて見て、そのクオリティの高さに驚きました。

 

実物は写真や模型で見るよりも、迫力がありつつも、雪の美しさが見れると思うので、さっぽろ雪まつりにも、行ってみたいなという気持ちになりました。

 

オーストラリア館

 

オーストラリア館では、「白い恋人ソフト」などのソフトクリームや、ジンギスカン弁当、えぞ鹿串焼き、シカまんなど北海道のグルメを楽しむことができます。

 

私は、「白い恋人ソフト」ミックスを食べましたが、普通のソフトクリームと違い、甘いのですが、くどすぎず、とても満足感のあるソフトクリームでした。

 

 

季節折々の美しい風景が見られたり、

北海道ならではの食事が楽しめたりと、

とても魅力が詰まった観光地になります。

 

札幌に旅行に行く際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

この記事を書いた人

イルカ

社会人になってから、旅行にハマり、今まで、北海道や沖縄、大阪、京都などの首都圏の名所から、宮崎や熊本、広島などの地方の名所まで、色んな場所へ旅行に行った経験がございます。好き嫌いが少しあるため、食べれなかったりもするのですが、旅行に行ったらその土地の名物を楽しむよう心がけています。

SNS LINK

この著者の記事一覧

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集