ある島からのおたより-Salty Island

【釧路湿原】非日常体験が楽しめる!日本最大の湿原をカヌーで散策

日々の生活の中で、

広大な自然を見る機会ってありますか?

 

特に都会だと、自然が残っている地域って少ないですよね。

 

今回は、日本最大の湿原である「釧路湿原」を楽しめるカヌーツアーについてご紹介いたします。

 

普段なかなか見れない大自然を満喫できますよ。

 

釧路湿原ってどこ?

まずは釧路湿原をGoogle Mapで見てみましょう。

ご確認できましたか?

釧路は北海道の東部の方ですね。

 

釧路湿原 カヌー体験

 

 

カヌーには、ガイドインストラクターさんがついて舵を取りつつ、漕いでくれますので、女性同士でもお子さんとでも安心して乗ることができます。

 

料金は大体1万円前後くらいと、少々お高めではありますが、ただカヌーに乗るだけではなく、

なかなか見ることのできない雄大な湿原を

のんびり見れる機会は、ほとんどないのでお値段以上の価値があると思います。

 

所要時間としては2時間くらいの比較的長めのコースではありましたが、ずっと漕ぎっぱなしではなく、川の流れに乗りつつガイドインストラクターさんも漕いでくれるので、体力がなくても大丈夫です。

 

カヌーに乗ったことない人は乗り初めは少し怖いかもしれません。

 

私もカヌーに体を預けるのが怖く、「転覆しそう」と思っていましたが、意外と大丈夫!

 

インストラクターさん曰く、転覆した人は今までいないそうです。

 

釧路湿原に住む動物

 

 

釧路湿原には、タンチョウやエゾジカ、ミンクなど、様々な動物が住んでいます。

 

動物なので、行ったら必ず見れるわけではありませんが、エゾジカは2時間のコースでも何回か見ることができたので、比較的出会いやすいと思います。

 

近づくと逃げてしまいますが、かなり近くで動物や植物を見ることができます。

突然出てきますので、携帯の準備をお忘れなく!

 

もし、誤って携帯を落としてしまうと絶対戻ってきませんのでご注意を!

 

移り行く景色

 

 

 

広い釧路湿原の中には、木が生い茂っているところもあれば、低い草しか生えていないようなところまであり、カヌーで進んでいくと結構景色が変わって楽しいです。

 

私は5月末ごろに行きましたが

少し涼しく、薄い長そでにライフジャケットでちょうどいいくらいの気候でした。

 

必ずライフジャケットを着て、カヌーを漕ぐことになるので、暑いのが苦手な方は夏を避けて行くのが、良いと思います。

 

 

釧路湿原は、かつては海だったため、場所によっては海食崖と呼ばれる、波などの侵食によってできた断層のような地形ができており、釧路湿原の特徴のひとつとなっております。

 

広大な自然がここまで手付かずで、保護されているところは、中々ないため、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

 

この記事を書いた人

イルカ

社会人になってから、旅行にハマり、今まで、北海道や沖縄、大阪、京都などの首都圏の名所から、宮崎や熊本、広島などの地方の名所まで、色んな場所へ旅行に行った経験がございます。好き嫌いが少しあるため、食べれなかったりもするのですが、旅行に行ったらその土地の名物を楽しむよう心がけています。

SNS LINK

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

特集