ある島からのおたより-Salty Island

【場所、行き方、概要】黒島

こんにちは、Salty Islandです。

 

この記事では、「沖縄の黒島ってどこ?なにがあるの?」という方に向けて基本情報を載せています。

「まだ行ったことなくて気になる!」という方は確認していってくださいね^^

 

黒島ってどこ?

黒島は、沖縄県の数ある島の中の「八重山列島(やえやまれっとう)」と呼ばれる、石垣島などからなる島々のうちのひとつです。

 

まずはGoogle Earthを使って具体的にどのあたりか見てみましょう♪

いかがでしょうか?

動画を画像で切り取って見てみましょう。

まずは日本全体から沖縄方面の位置です。

アップして沖縄本島と八重山列島の位置関係。

意外とけっこう離れていますね。

さらにアップして八重山列島。

黒島は真ん中あたりのやや南側に位置してますね。

そして黒島です。

形が少しハート型(?)っぽいところがかわいらしいですね^^

「ハートアイランド」とも呼ばれているそうです。

 

航空写真からも若干分かるかと思いますが、全体的に平坦な島であることがわかります。

 

黒毛和牛の畜産業が盛んな島で、牛の飼育頭数は人口の10倍を超えているとのことです!

 

 

基本情報

面積:約10平方km

人口:約220人(牛が2000頭以上!)

空港:×

港:〇(黒島港)

 

主なスポット

沖縄県道213号黒島港線(日本の道100選のうちのひとつ)

国土交通省の「日本の道100選」に選ばれた日本最南端の都道府県道です。

この写真は黒島展望台という、島全体を見渡せるところから撮影しています。

 

黒島展望台

島のほぼ真ん中にある、島全体を見渡せる展望台。

こちらは展望台から見た牧場。

この島では本当に牛がたくさん見れます^^

 

伊古桟橋

その昔、船着き場として使用されていた桟橋の跡。

まわりにほぼ何もないところにこの桟橋だけが伸びていて、独特の魅力を感じる場所であります。

 

 

黒島までの行き方

黒島には空港がないため、石垣島から船で向かうことになります。

 

各所→石垣島(飛行機)

石垣島までの直行便は東京・大阪・名古屋・福岡などから出ています。

(もちろん那覇からも!)

 

石垣港→黒島港(船)

2社が定期船運航を行っていて、約30分で黒島に到着します。

八重山観光フェリー(外部リンク)

 1日3便

安栄観光(外部リンク)

 1日4便

※時期などによって運航状況が変わることがありますので各社サイトをご確認ください。

 

 

黒島については以上です。

それでは~^^

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集