ある島からのおたより-Salty Island

【場所、行き方、概要】波照間島

こんにちは、Salty Islandです。

 

この記事では、「波照間島ってどこ?なにがあるの?」という方に向けて基本情報を載せています。

「まだ行ったことなくて気になる!」という方は確認していってくださいね^^

 

波照間島ってどこ?

波照間島は、沖縄県の数ある島の中の「八重山列島(やえやまれっとう)」と呼ばれる、石垣島などからなる島々の南のはずれの方にある島です。

 

まずはGoogle Earthを使って具体的にどのあたりか見てみましょう♪

いかがでしょうか?

画像で切り取ってみましょう。

まずは日本全体から沖縄方面の位置です。

 

アップして沖縄本島と八重山列島の位置関係。

意外とけっこう離れていますね。

 

さらにアップして八重山列島。

波照間島はその中でも大きく南に位置した場所にありますね。

石垣島から船で行くことになるのですが、外洋に出るため波が激しいことで知られています。

時期によっては波照間行きの船は欠航が続いたりするので事前の船情報は要チェックです!

 

そしてこちらが波照間島の航空写真です。

島の形が楕円に近くて「ザ・島」って感じで綺麗ですよね♪

 

 

基本情報

面積:12.73 平方km

人口:約500人

空港:△(存在するが、定期便就航はなし(2022年7月現在))

港:〇(波照間港)

 

主なスポット

ニシ浜

「ニシ」とありますがこれは方言でして「北」のことを指します。

なので島の北側にあるビーチです。

ハテルマブルーが広がる美しい海を眺めることができますよ♪

 

日本最南端平和の碑

有人島最南端の波照間島の、もっとも南にある碑です。

ここから見える南の海もまた絶景です♪

【日本最南端平和の碑】南の果てには何がある?【波照間島】

 

星空観測タワー

日本最南端の公開天文台で、4~6月には南十字星を見ることができます。

 

波照間島までの行き方

波照間島に空港はありますが、定期便がないため基本的には石垣島から船で向かうことになります。

 

各所→石垣島(飛行機)

石垣島までの直行便は東京・大阪・名古屋・福岡などから出ています。

(もちろん那覇からも!)

 

石垣島→波照間島(船)

安栄観光(外部リンク)が石垣⇔波照間の間を運航しています。(1日3便)

時期によって変わる可能性があるので運航会社サイトをご確認ください。

 

片道1時間強ですが、波の状況によって変わるそうです。

 

 

波照間島については以上です^^

 

コメントは受け付けていません。

特集