ある島からのおたより-Salty Island

【渡嘉志久ビーチ】(動画付)沖縄観光と言えばこれ!ケラマブルーをとくと見よ【渡嘉敷島】

こんにちは、Salty Islandです。

 

今回はケラマブルーで有名な慶良間列島の中で、渡嘉敷島を紹介します。

ケラマブルーって本当にキレイなんですよね。

沖縄の海と言えばこれ!というくらい市民権を得ている海です。

 

渡嘉敷島の中でも、一番メジャーなビーチは「阿波連ビーチ」というところですが、この記事ではそのビーチにも勝るとも劣らない「渡嘉志久(とかしく)ビーチ」についてです。

 

渡嘉敷島ってどこ?

まずは渡嘉敷島の位置をGoogle Earthで確認してみましょう。

お分かりになりましたか?

 

渡嘉敷島は、沖縄本島よりやや西側にある「慶良間諸島」と呼ばれる島々で最も大きな島です。

本島の那覇から西に約30kmに位置していて、高速船を使うと本島の泊港から約40分ほどで着きます。

 

【スポット】渡嘉志久ビーチ

渡嘉敷港から車で約10分(徒歩約40分)のビーチ。

島全体はけっこうな山道となっているので、車やバイクで来るのが現実的かと思われます。

 

やはり慶良間の海なだけあって本当に美しいブルーの世界が広がっていますね!

(写真はもちろん無加工です)

この後動画でもその美しさをご覧いただけますのでぜひ最後まで見ていってください^^

 

島の中央西側に位置する渡嘉志久ビーチは、阿波連ビーチに比べて人が少なくなるのでのんびりと海を堪能したい方にオススメ♪

ウミガメが現れるポイントとしても有名で、運が良かったら出会えるかもしれませんね!

ウミガメツアーなんかもやってるそうなので興味のある方はそちらを利用してみるのも良いでしょう。

 

その他、シュノーケリング、SUP、シーカヤックなどマリンアクティビティは何でも楽しめるスポットです。

 

 

【動画】渡嘉志久ビーチ(約1分)

それではこのケラマブルーを堪能できるビーチがどれほどのものなのか、動画で見てみましょう♪

4Kで撮影していますので、ネット環境が整っている方はぜひ4K映像でお楽しみくださいね^^

いかがでしょうか?

水着を着て海に飛び込みたくなりますよね!

 

このビーチは湾になっていて波が比較的おだやかなので、めいっぱいはしゃぐのもいいでしょう♪

 

ケラマの海には行きたいけど、人が多すぎずややひっそりと、でもトコトン遊びたい!という方はぜひ渡嘉志久ビーチへ🏖

 

それでは~^^

コメントは受け付けていません。

特集