ある島からのおたより-Salty Island

【野外民族博物館リトルワールド】世界中の食べ物が楽しめる【愛知県】

こんにちは、ふーちゃんです。

 

日本にいながら、世界のグルメや文化にふれる「リトルワールド」に行ってきました♪

 

広大な敷地の中を歩きながら、台湾、ペルー、インドネシア、ドイツ、フランス、イタリア、アフリカ、インド、韓国などのさまざまな国の展示物を見てまわり、楽しむことができる野外民族博物館です。

 

我が家にとっては、博物館!というよりは世界の食べものをひたすら食べて、民族衣装を着て写真を撮り、世界のおみくじをひき、遊んで楽しいテーマパークでした♪

 

リトルワールドの営業時間や入場料は?

入場料は、大人1,800円、高校生と中学生は1,100円、小学生700円幼児は300円です。

 

営業時間は、平日は15時(お盆など一部除外日あり)からなので注意が必要です。

それでも20時まで開いているので、充分楽しめます♪

土日祝は10時からで20時です。

 

夏は花火や屋台があったり、イベントもたくさん開催されているので公式ホームページは要チェック↓

 

リトルワールドの公式ホームページを見る

 

 

出発地点は日本から♪北海道アイヌの家

定番のフォトスポットは、アイヌの家とヒグマです。

ヒグマはたまに衣装が変わります!

 

リトルワールドのフォトスポットには必ずスマホが置けるスタンドがあります。

家族みんなで写真を撮りたいときも、タイマーをセットするだけでバッチリ素敵なアングルで写真を撮れます♪

 

インドネシア・バリ島貴族の家を探索

広大な自然の中にあるバリ島貴族のお家。

民族衣装を着て写真撮影もできます♪

 

ドイツ・バイエルン州の村で焼きソーセージを食べる

こちらカリーヴェルストという食べ物、800円です。

とっても大きな焼きソーセージに、ちょっと甘めのカリーソースがついています。

ドイツエリアでは一番人気の食べ物です。

 

フランス・アルザス地方の景色は最高!

とっても可愛い雰囲気に包まれたフランスのエリア。

ワインとチーズのお店もあります。

 

どこを見渡しても本当に気持ちのよい景色でした♪

園内をまわる1日乗り放題のバスもあるので、お目当ての場所で停車することもできます。

1周は約20分で、大人(中学生以上)500円、子ども(3歳以上)300円。

約20分間隔で運行しているので、高齢の方や小さなお子さま連れも安心です♪

 

日本にいながら世界を感じて旅しよう♪

世界のお土産や珍しい小物類もたくさん売っているので、1日中遊べるスポットです。

日曜日に行きましたが、ぜんぜん混んでなくて快適に過ごせましたよ♪

 

それぞれの国へ到着するまでの間隔もちょうどよいです。

次のエリアへは、歩いても近いので、自然を楽しみながらのお散歩にも最適♪

さまざまな文化にふれて、世界中を旅をしている気分が味わえます。

 

お近くに立ち寄ったら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

この記事を書いた人

ふーちゃん

初めての海外は、ニュージーランドでホームステイ。
そこから旅にはまり、アメリカからヨーロッパまでの長旅も経験。
国内外問わず、素敵なスポットをご紹介します。
好きなもの:どうぶつ
達成したいこと:47都道府県制覇!

SNS LINK

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

特集